琉球使者の江戸上り - 宮城栄昌

宮城栄昌 琉球使者の江戸上り

Add: oxuje34 - Date: 2020-12-03 19:13:18 - Views: 9752 - Clicks: 9660

Od>琉球科律糺明法条 - 宮城栄昌 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得! 10 Description: iv, 259, 8p ; 20cm Authors: 宮城, 栄昌 Series: 南島文化叢書 / 高宮廣衞 ほか 編 ; 4 紙屋敦之「琉球使節の最後に関する考察」(『幕藩制国家の琉球支配』校倉書房、1990年、所収)。 3. 宮城栄昌『琉球使者の江戸上り』第一書房、1982年。 8. 1982年10月 宮城栄昌『琉球使者の江戸上り』第一書房 琉球王国で江戸上りまたは江戸立ちというのは、将軍の襲職時(代替わり時)に慶賀使(賀慶使)を、国王の襲職時(即位時)に謝恩使(恩謝使)を江戸に派遣することであった。. 琉球使者の江戸上り フォーマット: 図書 責任表示: 宮城栄昌著 言語: 日本語 琉球使者の江戸上り - 宮城栄昌 出版情報: 東京 : 第一書房, 1982. 琉球沖縄の古本入荷です。お持込買取ご利用ありがとうございました!・芭蕉布 生産と歌 平良景昭・琉歌にひそむ昔びとの物語 宮城鷹夫・素顔の伊波普猷 比嘉美津子・島の風景 仲田精昌・黒潮しぶくキビの島 戦後・南大東島糖業復興小史 前原信松・寿子著. 紙屋敦之「琉球使節の江戸上り」(『大君外交と東アジア』吉川弘文館、1997年所収) 5. 真栄平房昭「幕藩制国家の外交儀礼と琉球」『歴史学研究』620号、1991年 7.

『琉球使者の江戸上り』の研究をされた故宮城栄昌氏は以下のように述べている。 「使者たちが受けた日本文化の影響も測り知ることのできないものがあった。. 宮城 栄昌『琉球使者の江戸上り (1982年)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 市毛弘子「琉球王子と清見寺」『地方史静岡』21号、1992年 5.

清国風の装いのほかに、使者は中国風に正使・副使と称し、国王の献上物・書簡(国書)を奉呈する進献の儀に続いて行われる奏楽(そうがく)の儀 * では中国音楽が演奏された(宮城栄昌『琉球使者の江戸上り』)。. 10 形態: iv, 259, 8p ; 20cm 著者名: 宮城, 栄昌 シリーズ名: 南島文化叢書 / 高宮廣衞 ほか 編 ; 4 書誌ID: BN00448281. 紙屋敦之「岡山藩と対外関係」『一九九四・一九九五年度科研報告書 岡山藩の支配方法と社会構造』1996年 8. 飯沼雅行「幕府広域役の命令と情報の伝達-琉球使節通航時の綱引役の場合-」(『ヒストリア』217号、) 4.

宮城栄昌『琉球使者の江戸上り』第一書房、 1982 。 横山學『琉球国使節渡来の研究』吉川弘文館、 1987 。 真栄平房昭「江戸上りの旅と墓碑銘」『沖縄文化研究』 21 、 1995 。 古塚達郎「琉球人の墓を訪ねて ― 江戸上りルートをたどる ― 」『地域と文化. 琉球使節の江戸上りは合計18回あった(通信使は12回)。 「琉球の支配階級の礼法は平常においても唐風中心であったが、国外に使いする場合は使者たちは特殊にその礼法を学んだ」(宮城栄昌著『琉球使者の江戸上り』第一書房より)。. 下関市立長府博物館 編『東アジアのなかの下関 近世下関の対外交渉(特別展)』1996年 11.

/87aca596c /5278-9b9c0db2bf1 /4865688 /81

琉球使者の江戸上り - 宮城栄昌

email: ecykoma@gmail.com - phone:(666) 136-5681 x 8666

学校建築年報 国立学校編 平成14年度版 - 文部科学省 - 尾曽越文亮 基礎解剖学

-> SHEER MAGIC 佳嶋作品集 - 佳嶋
-> 人間三国志 軍師の采配 [2] - 林田慎之助

琉球使者の江戸上り - 宮城栄昌 - 玉木英治 クレジット破産


Sitemap 1

マーケティング戦略会議 - 内藤和美 - メイシー シークに娶られて イエーツ